正本総本店 MASAMOTO 本霞・玉白鋼 寿司切庖刀 包丁 210mm KS1121:やえでん - 1f20f

2020-01-12
カテゴリトップ>日本の包丁>正本 MASAMOTO>和庖刀 本霞・玉白鋼
正本総本店 MASAMOTO 本霞・玉白鋼 寿司切庖刀 包丁 210mm KS1121正本総本店 【MASAMOTO】本霞・玉白鋼 寿司切庖刀 包丁 210mm KS1121
◆「寿司切り」は主に関西で巻き寿司や押し寿司を切るときに使う専門包丁で、昨今では珍しい包丁となりつつあります。諸刃で幅が広く、刃の形は丸みを帯びた太鼓橋のような形状です。
 切っ先を押し入れて手前に引き、向こうに押し上げて切り離します。勢いよく一気に切っていかないとシャリが包丁に付き、切り口の仕上がりが不揃いになってしまいますが、この包丁は巻きずしを壊さないように工夫された形で、特に太巻きを切る際には重宝されています。
240mmがよく使われるサイズになります。

和庖刀